休みの日の過ごし方

 

今日の休みは、朝から布団をデッキと2階のベランダいっぱいに干しました。洗濯物もこれでもかばかりに干し、掃除もリビングやキッチン、和室に自分の寝室と掃除機を掛けまくり

最後は床をスチームモップでピカピカにしました。部屋をきれいにすることは気持ちのいいことです。清々しくすっきりするのです。午後からは残りの掃除をし、その後は疲れた体を休ませようとベッドに入り昼寝をしました。一度起きたのですが、まだまだいけると思いまた眠りの世界へ。これが今の私の至福の時なのです。しっかり起きた頃にはもう夕方に近い時間でした。夜は久しぶりに母と子どもと巷で人気のお店で食事をしました。そこの名物メニューの味噌ハンバーグ定食をたらふく食べてとても満足をして帰ってきました。

そして、家で娘のピアノを聴いて癒されながらのんびり過ごす。

最近の休みはあえて予定を入れず、あまり誰とも会うことがなくなりました。それよりも平日の5日間は仕事と毎日の家事に力を注ぎ、土日はこうして普段出来ない家事と、自分の体を休めることに時間を費やしています。そうしないと、体と精神が持たないのです。フル回転で動いた後はその回転をしっかり止めて、リセットしないとどちらも次の回転が起きないということを最近特に思います。

そして、住む家を整え、自分の心を整え、修正しながら毎日の生活とともにまた次へ進んでいくのです。