中学生の子供の悩み

PR|遺産相続のご相談は司法書士へ|

先日、中学の自然学習での立志の式で息子に手紙を書いたかと思ったら今度は小学校から

同じような依頼があり、なにやら10歳を迎える1/2成人式というお祝いの式をやるらしいです。昔はそんな式やらなかったのになぁと思いながら、今回はさらりと書いてみました。

1/2成人式おめでとう。無事に10歳を迎えられママはとても嬉しいです。光は小さい時から色々なことがよくわかるとてもしっかりした子でした。そして今でも自分の考えをちゃんと言えること、とてもえらいと思います。

ママは仕事で忙しくおばあちゃんと過ごすことが多くて、もしかしたら少し寂しい思いをしているかもしれないね。でもママが疲れて帰ってきてもいつも笑顔で待っていてくれてとても嬉しいよ。光がママに話してくれることや絵を描いて見みせてくれること、ピアノを弾いて聴かせてくれること、歌をうたってくれること、ママはその一つ一つがとても嬉しくて、楽しみで、それがどんなにかママの支えになっていることかと思うと光にはいつもありがとうという気持ちでいっぱいだよ。

ママのところに生まれて来てくれてありがとう。そしてひかるはママの宝物だよ。

これからも、明るく元気に毎日を過ごしていこうね。そしていつか夢をかなえてね。ママは

楽しみにしているよ。

ママより

息子の時とは違いとても簡単に書いてしまいましたが、この子に救われていることは

本当に沢山あるのだと感じています。お兄ちゃんに手が掛かり、ほったらかしにしているけど、ふと気が付くと私達を太陽のように照らしてくれる小さくても大きな存在。私のやすらぎかもしれないと思う。