心の悩みは誰かに話すことが一番の解決方法

私は以前外食チェーンの営業の仕事をしていました。しかし会社はいわゆるブラック企業で、残業がとにかく多く、毎日朝7時に出社し帰宅するのは深夜1時過ぎという過酷な労働環境の中で働いていました。
よく仕事が辛ければ退職したり転職すれば良いと簡単に言われますが、当時の私はそんなことを考える余裕も無く、とにかく一日をやり過ごすことばかり考えていました。仕事が辛いから辞めるという選択肢はなく、どうにか頑張らなくてはいけないと思い込んでいたのです。
しかし長時間労働は次第に私の心を蝕み始め、気が付けばぼんやりとしていて一向に仕事がはかどらなくなり、原因不明の頭痛や不眠に悩まされるようになりました。
そんな時にふと訪れた取引先のビルにメンタルクリニックが入っているのを見つけ、全くその気は無かったのですがカウンセリングを受けてみることになりました。カウンセリングといっても、先生に自分の悩みをひたすら話をするだけだったのですが、家族でも同僚でもない第三者に自分の悩みを聞いてもらうことで気持ちがとても楽になりました。
そして何度か通ううちに、自分が持っている心の悩みを冷静に客観的に分析することができ、会社を退職することを決意しました。今は全く別の仕事に就いていますが、あの時思い切ってカウンセリングを受けて良かったと思います。

PR|プライベートサロンで心のケアを|