セクハラにあってしまった時の心の悩み

せっかく夢見た職業に就く事が出来たのに、職場の上司からセクハラ発言を頻繁にされてしまい、恥ずかしくて家族や友人にも何も相談する事が出来ず、何カ月もひとりで悩んでいた時がありました。私のように、こういった心の悩みを持っていても、周りの人に相談したり、助けを求めたりする事が苦手な方は、多くいらっしゃるかと思います。でも、心を閉ざしてひとりで悩む必要はないと、今なら思えます。私の場合は、落ち込んで口数が少なくなっていたのに気づいてくれた職場の友人に、今の状況を説明して、相談する事から始めました。とても驚かれてしまいましたが、真剣に、私が話し終えるまでずっと黙ったまま聞いてくれました。そうすると、ただ黙ったまま話を聞いてもらっているだけなのに、それだけでもう心が少し楽になった気がしました。悩みを誰かに聞いてもらうだけで、こんなに心が落ち着くんだな、とその時ようやく気が付きました。その後、その方と一緒に、会社の方に「こういった経緯で悩んでいます」という連絡をし、会社の方から上司の方に注意してもらえました。今では、困っていたセクハラ発言もなくなり、楽な気持ちで仕事が出来るようになれました。もちろん悩みが何もないわけではありませんが、そんなときはお台場のエナジテラピーが売りのエステサロンに通って、素敵な店長に悩み相談をしています。一言、誰かに相談する勇気を持てれば、つらい状況も変えていける事を知りました。